マキノハラEB新着!
記事検索
検索語句
カウンター夜行バスフットサルコート

2006年08月09日

夏だ!花火だ!植松庚申堂大花火大会!

8月5日の土曜日に、牧之原市の二つ目の花火大会、「植松庚申堂(うえまつこうしんどう)大花火大会」が行われました。

ry20.jpg



先週の「静波海水浴場花火大会」よりは、地元の人にしか知られていない花火大会ですが、今度は海ではなくて山の頂上から打ち上げられます。


その山は、以前「あじさい公園」の記事に登場した「龍眼山(りゅうげんざん)」です。※あじさい公園の記事はこちら


牧之原市の最初の花火大会「静波海水浴場花火大会」では、打ち上げ場のすぐ近くにいたので、ほぼ真上にカメラを向けていたため撮りにくかったし、タイミングも合わず、いいのが全然撮れませんでしたたらーっ(汗)

≫ この記事の続きへGO!
posted by 茶ーリー夫人 at 01:25 | 静岡 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 牧之原の四季風景

2006年07月29日

静波海水浴場花火大会2006

今年もやってまいりました!「静波海水浴場花火大会」

毎年7月の最終金曜日にやるので、仕事は定時で無理にでも帰っています!

毎年一緒に行く友人家族と行きましたが、私達が入った海の家が花火の打ち上げ場所に一番近かったので、打ち上げる音が思った以上にでかく、最初はビビリましたあせあせ(飛び散る汗)

私の夫は消防団員なので、この花火大会はいつも火事にならないように巡回しているため一緒に見れませんふらふら

でも、付き合っている時は一大イベントの花火大会も結婚すると夫婦で会場まで行くのも面倒くさくなってきますねーたらーっ(汗)(まだ新婚なんだけど・・・(^^ゞ)

遠くからでも見えるところで、ビール飲みながらビールって感じが楽でいいですね〜るんるん(子供がいれば一緒に行くけど)


そんなわけで、いつも私は友人家族と見に行って、夫は消防で会場に行っているという茶ーリー夫妻です。


しかし、今年は花火の写真を撮る!という使命があって、三脚といつも愛用のデジカメカメラを連れて行き、毎年着ていた浴衣はあきらめました。(でも絶対!別の機会に着る予定です!)

≫ この記事の続きへGO!
posted by 茶ーリー夫人 at 21:07 | 静岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 牧之原の四季風景

2006年06月12日

海の幸〜ながらみ&桜えび〜

今回は新鮮な海の幸で、地元の旬のものをご紹介します!

「ながらみ」という貝と、「桜えび」です。

桜えびは、全国規模で知られていますが、ながらみは知らない方もいらっしゃると思います。

地元でも、食卓にあまり出ない家庭もあるみたいですが、実家では必ず時期になると食べます。


今はめっきりとれなくなりましたが、実家の母が嫁に来た頃(昭和40年代)は、吉田町の川尻(牧之原の隣の町です)にながらみをとりに行ったそうです。


小さい頃の記憶ですが、前の海でもとれたのを覚えています。


これが、「ながらみ」という貝です。↓
nagarami2.jpg
塩味でうまいexclamation


≫ この記事の続きへGO!
posted by 茶ーリー夫人 at 21:50 | 静岡 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 牧之原の四季風景
最近のトラックバック

プレスブログ
▲このページの上へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。